夏場の水分補給はスポーツドリンクが最適のようです。

夏場は水分が失われやすいですが、正しい水分補給というものがあるらしいです。
夏場は水や水分だけでは、水分補給は足りないとされています。

特にスポーツをしている人は、水分と同時に、ミネラルも補給することが大事だとされています。

汗をかくと水だけではなく、ミネラルが失われて、塩分濃度が薄くなってはいけないとして、身体が水を吸収しにくくなるというのです。

神経伝達や、筋肉の収縮にも使われているミネラル分も必要です。

気をつけないといけないのが、水分補給として飲む緑茶や麦茶です。

特に緑茶には利尿作用も働きますので、水分を取っていると安心してしまわないように注意が必要です。

普段の生活にも活用できますが、運動時にはスポーツドリンクが最適です。

塩をなめたり、サプリメントで補うことでミネラル不足を予防することもできます。

水分補給の注意点は、スポーツの練習前にも500ミリくらいのスポーツドリンクを補給しておくこと、練習中は15分に1回は水分を取るようにします。

さらに、冷たい飲み物は一気飲みはしないようにして、こまめに水分を取ることを心がけておきましょう。

常温であればなお良いのですが、気温も暑いので無理をしない程度で冷たいモノを飲めば良いと思います。

水分の補給を考えて、プロ野球のベンチでもコーヒーや緑茶をなくす運動が盛んになって来ています。

利尿作用が高いものは、水分を取っていると思っても水分不足になりがちになるそうです。

汗をかくことが悪ではないので、存分に汗をかいて、しっかりと水分を補給出来る環境を作っておきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です